寄付金強化月間です!

マンスリーサポーター募集のお知らせ

~ 認知症や病気になっても安心して暮らせる地域を目指して ~

アイキャッチ画像 マンスリーサポート募集

ビジョン画像 看護のココロ

一般社団法人看護のココロでは、今年で活動4周年を迎え、新たに拠点地も増えました。これを機に、地域包括ケアシステム構築のためのマンスリーサポーターを募集いたします。

地域包括ケアシステムとは?

高齢者が要介護状態になっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けられるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援などのさまざまなサービスが切れ目なく、30分以内に受けられる体制を構築することです。

なぜ地域包括ケアシステムが必要なの?

2025年には団塊の世代が75歳以上となり、高齢化がさらに進展します。地域包括ケアシステムは、高齢者だけでなく、すべての人が安心して暮らせる地域社会づくりにもつながります。

しかし、現状は厳しい…

人口減少や過疎化が進んでいる地域では、地域包括ケアシステムを構築することが難しい状況です。また、行政や医療・介護機関だけでなく、地域住民一人ひとりの協力も必要です。

看護のココロの役割

看護のココロは、民間団体として、行政や医療・介護機関と連携しながら、地域住民のニーズに合わせた活動を展開しています。人材不足が課題となる中、看護師以外の資格を持つ人でも活動できる仕組み作りにも力を入れています。

私たちと一緒に地域包括ケアシステムを築きましょう!

看護のココロでは、マンスリーサポーターを募集しています。一口500円で、地域包括ケアシステム構築のための活動にご支援いただけます。

詳細・お申込み

詳細は、以下のSyncableページをご覧ください。

https://syncable.biz/campaign/5982

 

お支払い方法

Syncableではクレジットカードのみの対応となります。通帳支払いをご希望の方は、個別にご相談ください。

拡散のお願い

この活動を多くの方に知っていただくために、SNSなどで拡散していただけると幸いです。

一般社団法人看護のココロ

■ 口座情報

  • 熊本銀行 合志支店 店番129
  • 普通口座 口座番号 3145595
  • 加入者名:シャ)カンゴノココロ

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

地域包括ケアシステムの構築は、私たち一人ひとりの力で実現できます。

看護のココロと一緒に、誰もが安心して暮らせる地域社会を作っていきましょう!

308 1

 

寄付金お礼送付しました

改めて、寄付金を頂き誠にありがとうございます。

遅くなりましたが、本日寄付金を頂いた方々へ「お礼文」と収支報告書を送付をしています。5000円以上寄付を頂いた方には「おせっかいちゃんシール」も入れております。

詳細は5月に総会を行ったあとにホームページでも総会資料を載せますので、その際はまたお知らせいたします。

寄付を頂いた方へ

https://syncable.biz/associate/osekkaichan-2020 

こちら↑から寄付ができます。引き続き、よろしくお願い致します。

熊本NHK取材がありました。

【活動を知ってほしいです】
 
以前熊本NHKで受けた取材が記事になっていましたので、ご紹介致します。
佐藤アナの丁寧な取材、姿勢は学ぶことが多かったです。ありがとうございます。
 
昨日は東北で災害がおきた日であり、13年の月日が流れました。あの頃は、これは本当に日本で起きているのかと信じられない気持ちが強く、当事者目線とはまた遠い目線で…現場を直視することもきつく、恥ずかしながら、出来事を見ていたと思います。
 
その後熊本地震がおきて、情けないんですが…一気に当事者目線となり、人間というものは愚かであり、実際に自分の身におきないと気づかないことが多いのだと痛感いたしました。そこから豪雨災害がおきて、今までの後悔や思いをぶつけるように活動開始しました。八代市でおきたということも私の故郷なので、とても大きかったです。
復興、、という言葉さえもきついなと思うこともありました。現場の声を聞くたびにそう思うのです。
 
どんなことにおいても健康が基礎であり、生きること、生き抜くことを子供達に私たち大人の背中を見せていくことが必要であると考えています。たくさん笑って、泣いて、怒って。
我が子から大人なのに泣くのっておかしいって言われたことがあり、その時に大人だって泣くんだよ、悲しいことやきついことがあるときとかは泣くんだよ、と伝えたことがあります。
もちろん、忍耐や我慢が大切な場面がありますが、感情を出す場がないときついです、生き抜くことが厳しくなります。
 
子供の頃は気付きませんでしたが、大人になり、近所のつながりの大切さ、叱ってくれる、話しを聞いてくれる家族以外の存在が子供の頃にあったことはありがたいことです。
 
この活動を知ってもらい、色んな地域で広がっていくことを願っています。また継続的な寄付金も募集しております。引き続き、皆さまのご支援を宜しくお願い致します。
 
一般社団法人看護のココロ 代表理事 蓑田由貴
‎カスミソウ、核果の木、ネモフィラの花、‎、「‎ا 知 經田的, っ 活 動 を 知 て ほ し 熊本NHKの取材です い 看護のココロ Nursing heart‎」というテキスト‎‎の画像のようです
 
すべてのリアクション:
2
 
 
クラウドファンディング終了し、達成することが出来ました。

クラウドファンディング終了し、達成することが出来ました。

この度は​​住み慣れた地域で病気になっても、認知症になっても、自分らしく暮らしていける環境づくりのためのクラウドファンディングにて、支援者となってくださった皆さま、そして今回のキャンペーンを応援し拡散して下さった皆さまに心から御礼申し上げます。

目標として掲げていた50万円を超え、最終的に63万円以上のご支援を67名の皆様からいただくことができました。本当に感謝と感動でいっぱいです。ありがとうございます!

このクラウドファンディングがきっかけに多くの方に知っていただけたこと…。つながりがさらに強固になったということ。
課題も多く見つかりましたが、得たものも大きかったです。(また理事メンバー中心に振り返りをします)
 
そして、Syncable様の伴走支援を頂いたことで、今後の方向性を図や言語化にできたことはとても大きかったです。今回の寄付金には伴走支援代と手数料も入っております。
クラウドファンディングの文章を作るまでも多くのオンラインミーティングをしましたが、開始してからも週に1回オンラインミーティングを行って頂きました。色々と細やかなメッセージなどをして頂き、誠にありがとうございます。
 
寄付金を頂くということに抵抗があったのですが、
寄付金の意義と必要性を今回挑戦をすることで知ることが出来ました。
しかし!!まだまだこれからです。持続可能な活動となるように、引き続き皆さんのお力添えを今後もよろしくお願いいたします。
なかなか厳しい不況の中で、貴重な寄付金を頂き誠にありがとうございます。大切に活用致します。
シンカブルさまのページ紹介です⇒https://syncable.biz/associate/osekkaichan-2020
今回のクラウドファンディングページです⇒https://syncable.biz/campaign/4478
 
最後に現在福岡や大分で雨が多く降り、川が氾濫をおこし大変な状況になっておりますが…被害が最小限にすむようにと願っています。
 

一般社団法人看護のココロ 代表理事 蓑田 由貴

クラウドファンディング開始!【R5年6月1日から7月9日まで。】

クラウドファンディング開始!【R5年6月1日から7月9日まで。】

皆様にお願いです。

6月1日からシンカブルさまから伴走支援を受け、資金調達が開始となりました。※シンカブルさまとは社会貢献をする団体の寄付金を集めるプラットフォームです。

令和2年の豪雨災害がきっかけでやっちろ保健室活動を続けてきました。

3年目となり、方向性が具体的になったということもあり…特に若い人たちにもこの活動を知ってほしいという思いもあり今回資金調達(クラウドファンディング)へ挑戦する運びとなりました。詳細はこちらのページをご参照ください。https://syncable.biz/campaign/447 随時、このページは活動報告ページや応援メッセージ更新があります。

チラシはこちらです。↓

350085345 213210031541333 941060288728736565 n

それに伴い、決起集会も行います!!

 令和5年 4

この活動が継続できるための体制を構築するために、これは一つの挑戦になります。宜しくお願い致します。

お知らせ

寄付金強化月間です!

マンスリーサポーター募集のお知らせ ~ 認知症や病気になっても安心して暮らせる地域を目指して ~...

Read more

寄付金お礼送付しました

改めて、寄付金を頂き誠にありがとうございます。...

Read more

熊本NHK取材がありました。

【活動を知ってほしいです】   以前熊本NHKで受けた取材が記事になっていましたので、ご紹介致します。 →...

Read more

クラウドファンディング開始!【R5年6月1日から7月9日まで。】

皆様にお願いです。 6月1日からシンカブルさまから伴走支援を受け、資金調達が開始となりました。※シンカブルさまとは社会貢献をする団体の寄付金を集めるプラットフォームです。...

Read more

2023年暮らしの保健室全国フォーラムで活動報告をしました。

令和5年2月4日(土)14時~16時半まで毎年、年に1回暮らしの保健室全国フォーラムがあるのですが、そこでやっちろ保健室の活動報告をする貴重な機会を頂きました。 ありがとうございます。...

Read more

読売新聞様にて「やっちろ保健室」活動を取り上げて頂きました。令和5年1月8日朝刊です。

コミュニティナースの一つの事例として紹介されました。 コミュニティナースの詳細についてはこちら→https://community-nurse.jp/...

Read more

お知らせです。

皆様にお知らせです。 活動における情報収集や整理の方法などについて、助言と指導を頂けることになりました。 以前、設立記念シンポジウムにて基調講演を行って頂きました、熊本県立大学の安武綾先生です。...

Read more

設立記念シンポジウムに関して熊本日日新聞にて掲載いただきました。

2022年8月28日熊本市中央区熊本城ホールで行われた、一般社団法人「看護のココロ」設立記念シンポジウムで基調講演、パネルディスカッションのファシリテーターとして熊本県立大学 総合管理学部 ...

Read more

看護のココロ設立記念シンポジウム開催のお知らせ

地域で安心して地域で安心して暮らせる社会とは?

〜高齢化・人口減少に負けないコミュニティ作り〜

Read more

イベントリスト

30 7月
【再配信】看護ケアのお悩みを速攻解決! ビフィズス菌の可能性 7月30日~31日...
4 8月
みどり保健室誕生記念講演会
2024/08/04 10:00 - 14:00
10 8月
やっちろ保健室
2024/08/10 12:00 - 15:00
24 8月
やっちろ保健室
2024/08/24 10:00 - 12:00

一般社団法人 看護のココロ
代表理事 蓑田ゆき

連絡先:お問い合わせフォーム

休眠預金活用事業

舞い上がれ 社会を変える みんなの力 休眠預金活用事業 こちらをクリック!

休眠預金活用支え合う多様なコミュニティづくり支援事業の助成金を活用して実施しています

313x0w

お世話に関することを様々お話しをしていきます。合志市の住民の方やお世話する人、される方にもインタビューも行っていきます。